UNSCEAR2020/21

report-verification-network

「UNSCEAR2020/21報告書検証ネットワーク」WEBサイトです。市民・科学者の手で同報告書の検証・反証を続けながら,UNSCEARにたいし質問状を送り,このサイトで回答とともに公開していきます。

新着情報


UNSCEAR2020/21報告書に関する批判論文・資料・質問状は,こちらに掲載していきます。
市民や科学者が協力し,随時,誤りや疑問点を指摘していきますので,
本ページをブックマークして定期的にご確認いただくことをお勧めします。
重要な指摘を逃すことなくご覧いただけます。

「UNSCEAR 2020/21報告書」に対する緊急声明「被曝影響に関する結論の撤回を求める」を2022年7月19日オンライン記者会見を開き公表しました。

2022年8月31日会見を開き改めて「公開質問と要請」への回答と対応を求めます。
8月1日「県民健康調査」甲状腺検査評価部会関係者への下記「公開質問と要請」にたいしては,詳細情報のとおり二人の部会員から中途半端な回答があるばかりでした。そこで「県民健康調査」検討委員会(9月1日)を前に,質問と資料を追加した「公開質問と要請」を委員たちに送付しました。8月31日にオンライン会見(映像記録公開はここをクリック)を開きます(2022/08/26)。

2022年7月19日(東工大),21日(いわき)でのUNSCEARアウトリーチ参加によって,UNSCEARへの日本側情報提供者が福島「県民健康調査」のデータをUNSCEARに報告していないという利益相反をともなう深刻な疑義が生じました。そこで,「県民健康調査」検討委員,同甲状腺検査評価部会員ら宛「公開質問と要請」を2022年7月25日に県民健康調査課を通して送付しました(公開にあたりメールアドレスは削除しました)。

2022年8月1日,上記「県民健康調査」検討委員,同甲状腺検査評価部会員ら宛「公開質問と要請」に関する記者会見を福島県庁「県政記者クラブ」にて開催しました。会見映像記録を公開しましたので,詳細情報からご覧ください(2022年8月5日)。

第1質問状公開(オリジナル英文):UNSCEAR報告書に,その結論を左右する重要な問題点をみつけ,質問状を発送しましたので,ここに公開いたします(Prof. Kurokawa's letter to UNSCEAR in English, 2022/06/30)。

第1質問状公開(和文):UNSCEAR本部に発送された黒川眞一KEK名誉教授による質問状を日本語に翻訳し,公開いたします(2022年6月30日)。
追って,図と解説を加えた文章を公開する予定です。

第2質問状公開(オリジナル英文):UNSCEAR報告書に,新たな問題点をみつけ,質問状を発送しましたので,ここに公開いたします(Prof. Kurokawa's 2nd letter to UNSCEAR in English, 2022/07/07)。


第3質問状公開(オリジナル英文):UNSCEAR報告書のさらなる問題点をみつけ,質問状を発送しましたので,ここに公開いたします(Prof. Kurokawa's 3rd letter to UNSCEAR in English, 2022/07/12)。


第4質問状公開(オリジナル英文):UNSCEAR報告書の関する新たな質問状を発送しましたので,ここに公開いたします(Prof. Kurokawa's 4th letter to UNSCEAR in English, 2022/07/16)。


第2,3,4質問状公開(和文):UNSCEAR本部に送付した質問状の翻訳です(2022年7月29日)。


第1から第4質問状にたいするUNSCEAR議長からの回答(オリジナル英文):この回答もとに,7月21日UNSCEARパブリックミーティングいわき会場ではさらにやりとりができました(公開にあたりメールアドレスは削除しました)。日本語訳と解説文も下に公開しました(2022/07/24)。


第1から第4質問状にたいするUNSCEAR議長からの回答(英日対訳)と解説文です(2022/07/24)。

第5質問状公開(和文):温品惇一氏による質問状を公開します(2022年7月19日)。